契約・解約に関する消費者トラブル情報をお知らせください

消費者被害防止ネットワーク東海

ホーム > 改善事例報告 > ◆改善事例 名古屋観光ホテルに対する申入れ

 名古屋観光ホテルの披露宴会場・宴会場を運営する株式会社名古屋観光ホテルに対し、それぞれの取消料を定める条項について、高額ではないかとする申入れを行い、改善をしてもらうことができました。 

 消費者から、名古屋観光ホテルの約款に定められた披露宴の契約の取消料、宴会場の契約の取消料について、公益社団法人日本ブライダル文化振興協会作成の「結婚式場・披露宴会場におけるモデル約款」と比較して高額ではないかとの情報提供がありました。

同ホテルの約款を確認したところ、取消料の金額について、一部分は消費者契約法9条1項が定める「平均的な損害」を超えるものと判断し、改善の要請を行いました。

〇株式会社名古屋観光ホテルに対する「申入れ及び要請書」

→詳しくはこちら。※http://cnt.or.jp/wordpress/wp-admin/post.php?post=1661&action=edit

 

〇申入れの結果

 申入れに対し、同ホテルからは、披露宴の取消料については、モデル約款に沿った形に改定する旨の回答、宴会場の取消についても、モデル約款に沿った形もしくは、近隣の他業種と同等の水準にあるものについては維持する旨の回答を得、実際にホームページ上の約款が改定されていることが確認できました。

 

【従前の条項】(披露宴取消料)

決定日より29日までの場合      申込金の50%

決定日より30日経過後の場合     申込金の全額と実費

(以下略)

 

【是正後の条項】(披露宴取消料)

披露宴日の365日以前の場合     申込金の20%及び実費

披露宴日の180日以内の場合     申込金の50%及び実費

 

【従前の条項】(宴会場取消料)

申込日より61日前まで        会議室料金の50%

60日前から31日前まで       見積金額の30%

30日前から21日前まで       見積金額の50%

20日前から11日前まで       見積金額の60%

(以下略)

 

【是正後の条項】(宴会場取消料)

申込日より61日前まで        2時間の会議室料金もしくは

見積金額の10%

60日前から21日前まで       見積金額の30%

20日前から11日前まで       見積金額の50%

-
-
-