活動紹介

改善事例 株式会社Moopon Corporation(すみやスパ&ホテル)への申入れ


ホテル事業を営む株式会社Moopon Corporationに対し、宿泊のキャンセル料について規定の改定を求める申し入れを行い、一部改定を行ってもらうことができました。


消費者から、株式会社Moopon Corporationが運営するすみやスパ&ホテルについて、宿泊のキャンセル料が高額すぎて問題ではないかとの情報提供がありました。

同社が各種予約サイトに掲示していたキャンセルポリシーの内容を確認したところ、キャンセル料について、予約成立後宿泊日の30日前までは宿泊料金の50%、宿泊日の30日前からは宿泊料金の100%のキャンセル料となっており、一律にかつ高額な定めとなっていたことから、消費者契約法9条1号に違反するものと判断し、キャンセル料の改定の申入れを行いました。

〇株式会社Moopon Corporationに対する「申入れ及び要請書」

→詳しくはこちら。

申入れの結果

申入れに対し、同社からは、大手宿泊施設検索・予約サイトのキャンセルポリシーを参考に、同社の基準に準じて、予約後48時間経過後宿泊日の7日前までは宿泊料金の50%、宿泊日の7日前からは宿泊料金の100%とする改定を行う旨の回答を得ました。

上記の回答について、世界的に有名な大手サイトのキャンセルポリシーと同様の基準となっていることから、一定の合理性があると考えられること、宿泊日の1か月前でも100%のキャンセル料を請求されるという運用は改善されることになったことから、申入れを終了することとしました。

【従前の条項】

予約成立後宿泊日の30日前まで     宿泊料金の50%

宿泊日の30日前から          宿泊料金の100%

【是正後の条項】

予約後48時間経過後宿泊日の7日前まで 宿泊料金の50%

宿泊日の7日前から           宿泊料金の100%

 

知りたい記事を検索

消費者トラブルや被害情報のご提供はこちら

消費者被害防止ネットワーク東海 事務局
〒464-0075 名古屋市千種区内山三丁目28-2 KS千種ビル6階F